2016年05月09日

田植え体験

P4280344ごく一般的な
サラリーマン家庭に
生まれ育った私



「農家の人が
一生懸命
作ったご飯
ちゃんと残さず
食べなさい」



と、子供のころよく
親に言われたっけ



あとは小学校で習った程度の
知識だけの米作り



サラリーマンを辞めて
時間を自由に使えるようになり
ようやく念願の田植体験を
することができた



機械による田植えのお手伝いだったが
今後一連の作業を経験できるよう
足を運んで体で感じてみようと思う



自ら刈込んで収穫したお米は
これまで食べたご飯よりも
苦労を経験した分だけ
はたしておいしく感じるだろうか?



合同会社 庭づくり ねむのき
代表  久志 晋司(ひさし しんじ)





liebejapan at 01:16│Comments(2)TrackBack(0) 最近の出来事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by ひさし   2016年05月14日 21:31
nukunukuさんこんばんは、ご無沙汰しています。
ブログへのコメントありがとうございます、メール整理していて発見、ご返信が遅くなりました。


何気ないことですが、頭で考える事よりも経験したことのほうが素直に自分にしみわたるんですよね。


自分が感じた事、子供たちに伝えていけるよう私自身もまっさらな気持ちで向き合えるようになりたいと思います。


ひさし
1. Posted by nukunuku   2016年05月13日 15:33
ご無沙汰しております。
新緑が美しい時季になりました。
田植えお疲れ様でした。
絶対、美味しいお米ですよ^^
身体で感じるって心がたくさん動きますよね〜♪
収穫が楽しみですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔