我が家計画

2013年05月05日

我が家計画 12

P1014057外構工事もだいぶ進みましたが
まだまだ半分くらいの完成です


ひとまず車が入れるようにならなければ
生活が始まりませんね


庭つくりを仕事としてもうすぐ20年
ようやく自分の家を持つことができ
庭のプランにも結局力がはいります




せっかく作るなら長く使えて飽きが
こないものを残したいな


石畳のアプローチは取引先から仕入れた
アウトレット品を利用し


ウッドデッキは自社商品を社員割引で購入し
いつもの大工さんに作成依頼


植物も掘出物や頂き物を使いコストをおさえ
希望の実がなるものを植え込みます


職人さんにもご協力とアドバイスをいただき
納得がいくものを作っていきたいです



ひさし


liebejapan at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月13日

我が家計画 11

P1012951外観はほぼ完成です
残るは内装


そろそろ本職でもあるエクステリアを
少し考えていこうか



お客様からよくいただく要望を
いいとこどりで取り入れたいな


雑草防止の対策には、グランドカバーと砂利(防草シート)で覆いたい
ウッドデッキはもちろんハードウッド(イタウバ)
洗濯干しと布団干しもデッキに組み込み
外水栓もデッキに取り付けます
シンボルツリーは建築がより引き立つのでやっぱり必要
果実の植物で樹木の成長を楽しみたいな
家庭菜園もすこしは経験してみたい
子供が道路に飛び出さないような柵を考慮
高低差はなるべく緩やかにまとめます
舗装や塗壁は汚れても気にならないような仕上
擬似素材よりも天然素材がいいですね
車から荷物がしまいやすい場所に物置がほしいな
カーポートは今のところ要らないかな


いろいろ希望が沸いてきます
なるべくシンプルにしようと思った庭もこれから楽しみです
仕事もしっかりしなければ、、

ひさし


liebejapan at 00:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年02月07日

我が家計画 10

P1012560かれこれ自宅の基礎工事に着手したのが8月
上棟式は9月中頃だったと記憶している


長かったような、あっという間だったような
ここまで沢山の自我を受け入れていただき、
ひとつの家が建てられていくことに感謝する


焼けるような暑い太陽の季節から、
北風が吹きぬける大寒の季節を過ぎ
春の訪れもまもなくやってくる


一番過ごしやすい季節に完成する(?)
我が家での生活が今から待ち遠しいな


生涯においての大きな節目が次々とやってくる
本厄年の一年、毎日を慎重に過ごしたいと思います


ひさし

liebejapan at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月15日

我が家計画 09

2048今年もあとわずか


家の工事は着々と、
しかしゆっくりと進んでいる


写真にいつも登場する大きな木
これは街路樹でケヤキですが
なかなかの存在感でお気に入り



家からみて南方向に立ち
木漏れ日を生み出す落葉樹
冬は葉を落として日光を注ぎ
こんでくれます


冬でも晴れた日は日差しが暖かい
千葉の南部地方で、一生涯を過ごす
家が建てられた事に幸せを感じる


新しく誕生した娘と共に
家の完成が待ち遠しいです


ひさし

liebejapan at 00:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年11月11日

我が家計画 08

2070ご無沙汰です、ひさしです


自宅を建てるにあたり
さまざまな選択肢があり
そして価格の幅にも大きな
開きがありました






外観デザインはどうするか
外壁はどんな素材か
屋根はどんな素材にするか、
エコに備えソーラーパネルを置くか
サッシにはどのような機能を望むか
内装はどのような印象か
天井は、床は、キッチン、バス、トイレは、、


ジャンルは違えど、外構をプランする私でも
家を構築する選択肢の多さには正直驚きました


反面、そのような選択肢の多い計画に基づき
ひとつの家が建てられる喜びも実感じながら
私たちの住まいはゆっくりと建てられています



かわら屋根が乗った外観写真、ようやく家の
概要がみえてきました



ちなみに弊社のモデルハウスは、ほぼ同時着工で
既に完成しております!こちらもぜひご覧ください

■■■ リーベ サイエンスホーム はこちら


ひさし

liebejapan at 18:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年10月07日

我が家計画 07

2190理想の建物はやっぱり木造



在来工法で建てる建物への憧れを
持ったのは、リーベでの仕事を通して
大工さんの技術と知恵とプライドの
高さを知ったからだ





どのような家のデザインにするかは
家内の意向が大きいといえる
女性好みの雑貨カフェ風の建物が
希望だ



残念ながら自社販売しているプランは
断念し、お世話になっている職人さんが
いる工務店さんへ相談、注文した



いまだ手探りで商材、仕様を検討中
工業製品化されたハウスメーカーでは
叶えられない自由設計で、我々のわがままを
聞いていただいています



庭も家も一生涯を前提としたものを作りたい



業者側の立場、お客様の立場になって
私も仕事への取り組み方を見直す機会にも
なります



ひさし







liebejapan at 17:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年09月09日

我が家計画 06

251
初めて一人暮らしをしたのはかれこれ
12年前、部屋探しのキーワードは川が
見える部屋だった


不動産担当者は川沿いのアパートを
見つけては空き部屋がないか一軒一軒
足を運んでくれた




お陰さまで夏にはベランダから花火大会が
眺められる、美しい夕日が楽しめる部屋に
住むことができた




あれから私も家族を持ち、ようやく理想的な
土地を見つける事ができた
家内も賛同してくれた念願の川が見える土地だ


今度は理想的な建物をどのように建てるかだ



ひさし

liebejapan at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月17日

我が家計画 05

42508003.jpg先日のGWには友人の家に
遊びにいきました



神奈川県の秦野市、そこはとても
のどかな場所、私もお気に入りです

現在は断念した新築計画
また次に家を買う気になったら
こんな場所に住みたいな




空の澄んだ夕焼けには
富士山を背景に沈む夕日をながめ

家を出て散歩すると、牧場のかおり漂う
自然がいっぱいの場所

週末には家族が集う公園でお弁当を広げ
リフレッシュ



そんな憧れの生活をいつか



ひさし


liebejapan at 23:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年03月14日

我が家計画 04

afecab49.jpg私事ばかりのブログですが
またしても私事で恐縮です
4月に引っ越します


そして、我が家計画は4回目の
ブログ更新にして早くも中断






うちの会社、関東全域のお客様に
対応できるようエリア分担して
ますが、4月から神奈川県担当に
なりました。横浜市に引越します


神奈川の皆さん、よろしくお願いします
そして今までお世話になりました
東京、千葉、埼玉、茨城のお客さん
これからも声をかけていただければ
飛んで行きますよ



皆様、おてやわらかに〜


ひさし




liebejapan at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月16日

我が家計画 03

f049af09.jpg休日は土地探し

自分が求める環境を理解して
もらう事が、意外と難しい


いくつかの不動産をめぐり
現地を案内してもらいました

まったく希望と違う物件も
多数ありました


でもようやく少し見えてきました
希望の土地、価格帯、住環境

年明け〜春には決めます




次はいよいよ家です




□ 今のイメージ □
こんな環境に溶け込む家


liebejapan at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月09日

我が家計画 02

00e2adf9.jpg我が家計画土地探から

住みたい場所は調整区域

なかなか合わない理想と現実

視界に広がるお墓や工場





同時進行建築外観

天然素材でやっぱり決めたい

メンテのリスクを覚悟できるか

まだまだ検討始まったばかり



ひさし




□ 今のイメージ □
こんな素材でまとまる家

liebejapan at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月23日

我が家計画 01

081f0ddf.jpgかなり漠然としてますが
自分の家を建てようと
最近思ってます。


仕事中も土地の環境や
住宅のスタイル、間取り等
いままで気にしてなかったのに
意識するようになりました。



仕事で知り合うお客さんも
個性的な方ばかりなので、
一人ひとり違うマイホーム計画を
もっていて、とても参考になります。



□ 今のイメージ □
こんな景色が見える家


ひさし

liebejapan at 23:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)